玉は堅く・美しく、そして潤いを帯びた温かさを持っている。新石器時代に玉を用い始めて以来、今日までずっと中国の人々はこの玉を愛し続けてきた。数千年の歳月を経ても玉はなお人々の心に輝かしく奥ゆかしいものとして生きている。玉の伝えようとするものはただ単純な美的要素だけではなく、内に秘めた豊かでしかも複雑な中国文化そのものといえる。
※ 各商品画像をクリックしていただくと詳細画像、および商品解説がご覧いただけます。

玉製品 Page11 | Page10 | Page09 | Page08 | Page07 | Page06 | Page05 | Page04 | Page03 | Page02 | Page01

GK-099 GK-100 GK-101 GK-102

玉神人獣面紋コウ形佩

玉飾

玉飾

玉爵

GK-095 GK-096 GK-097 GK-098

龍形玉器

玉彫山子

鏤空踊俑文玉壁

玉翁仲佩

GK-091 GK-092 GK-093 GK-094

玉j

玉鳥

白玉彫筆管

玉笄

GK-087 GK-088 GK-089 GK-090

玉j式管

翡翠硯屏

龍形玉器

高足玉杯托

GK-083 GK-084 GK-085 GK-086

玉魚佩

玉鉞

玉翁仲佩

玉彫龍佩

GK-079 GK-080 GK-081 GK-082

彫玉筆筒

玉彫辟邪

玉双首龍コウ

玉人面円筒管

GK-075 GK-076 GK-077 GK-078

玉彫佛手柑

翡翠抜指

玉幡龍

玉j式管

GK-071 GK-072 GK-073 GK-074

玉山形筆架(筆格)

玉管

玉j式管

ち龍紐玉印

GK-067 GK-068 GK-069 GK-070

玉辟邪

玉管

玉蝉形がん

玉蝉形がん

GK-063 GK-064 GK-065 GK-066

鏤空玉璧

玉錐形器

翡翠筆管

玉貝飾

GK-059 GK-060 GK-061 GK-062

玉蚕

玉帯飾

玉鳥佩

玉盒

GK-055
GK-056
GK-057 GK-058

玉牡丹花香薫瓶

ち文玉衛

玉魚佩

玉j

GK-051 GK-052 GK-053 GK-054

玉跪武人像

玉熊佩

玉怪獣鎮

玉龍佩

GK-047
GK-048
GK-049 GK-050

玉巵

石斧

玉翁仲佩

玉鳥佩

GK-043
GK-044
GK-045
GK-046

鳳凰形玉飾

玉小碗

玉帯鈎

冠形玉器

GK-039 GK-040 GK-041 GK-042

玉龍佩

玉・龍・熊文壁

玉壁

青玉三羊書鎮

GK-035 GK-036 GK-037 GK-038

玉龍佩

玉鹿佩

玉魚佩

玉壁

GK-030 GK-032 GK-033 GK-034

玉製匙

玉龍佩

玉j管

玉長方形龍馬紋研屏

GK-026 GK-027 GK-028 GK-029

雲紋ち龍高足玉杯

玉斧

被金玉把杯

玉辟邪

GK-022
GK-023
GK-024 GK-025

玉剣衛

玉鐓

青灰玉碗

獣面紋壁

GK-018 GK-019 GK-020 GK-021

嵌玉銀帯鈎

玉墨床

玉墨床

玉水滴

GK-014 GK-015 GK-016 GK-017

玉鳥鎮

蝉型白玉がん

碧玉洗

猪形青玉握

GK-010 GK-011 GK-012 GK-013

玉墨床

玉蝉

玉j

翡翠印章

GK-006 GK-007 GK-008 GK-009

玉蝉

玉龍

玉踊像

玉跪式人像

GK-002 GK-003 GK-004 GK-005

白玉龍首帯鈎

玉彫山子

玉墨床

玉書鎮

玉製品 Page11 | Page10 | Page09 | Page08 | Page07 | Page06 | Page05 | Page04 | Page03 | Page02 | Page01