玉は堅く・美しく、そして潤いを帯びた温かさを持っている。新石器時代に玉を用い始めて以来、今日までずっと中国の人々はこの玉を愛し続けてきた。数千年の歳月を経ても玉はなお人々の心に輝かしく奥ゆかしいものとして生きている。玉の伝えようとするものはただ単純な美的要素だけではなく、内に秘めた豊かでしかも複雑な中国文化そのものといえる。
※ 各商品画像をクリックしていただくと詳細画像、および商品解説がご覧いただけます。

玉製品
Page13 | Page12 | Page11 | Page10 | Page09 | Page08 | Page07 | Page06 | Page05 | Page04 | Page03 | Page02 | Page01

GK-1219 GK-1220 GK-1221 GK-1222

玉魚

玉虎鎮

玉鳥

双龍首コウ

GK-1215 GK-1216 GK-1217 GK-1218

炭精鷹

玉鷹

玉組佩

魚銜鳥玉

GK-1211 GK-1212 GK-1213 GK-1214

翡翠佩

翡翠佩

翡翠佩

玉太陽神

GK-1207 GK-1208 GK-1209 GK-1210

玉龍形器

玉龍形器

玉鏃

墨玉観音佩

GK-1203 GK-1204 GK-1205 GK-1206

玉鳥

双龍玉陰

玉太陽神

石太陽神
玉製品
Page13 | Page12 | Page11 | Page10 | Page09 | Page08 | Page07 | Page06 | Page05 | Page04 | Page03 | Page02 | Page01