玉は堅く・美しく、そして潤いを帯びた温かさを持っている。新石器時代に玉を用い始めて以来、今日までずっと中国の人々はこの玉を愛し続けてきた。数千年の歳月を経ても玉はなお人々の心に輝かしく奥ゆかしいものとして生きている。玉の伝えようとするものはただ単純な美的要素だけではなく、内に秘めた豊かでしかも複雑な中国文化そのものといえる。
※ 各商品画像をクリックしていただくと詳細画像、および商品解説がご覧いただけます。

玉製品 Page11 | Page10 | Page09 | Page08 | Page07 | Page06 | Page05 | Page04 | Page03 | Page02 | Page01

GK-599 GK-600 GK-601 GK-602

緑松石蝉

玉刀

玉杯

玉蟷螂

GK-595 GK-596 GK-597 GK-598

緑松石鳥

玉龍形器串飾

緑松石太陽神組佩

透彫出廊玉壁

GK-591 GK-592 GK-593 GK-594

玉龍形器

玉剣

翡翠玉

玉辟邪尊

GK-587 GK-588 GK-589 GK-590

玉筆添

玉人頭像

玉神人紋多節j

玉じこう

GK-583 GK-584 GK-585 GK-586

緑松石太陽神

緑松石鷹形佩

玉j

玉太陽神

GK-579 GK-580 GK-581 GK-582

玉馬

玉犀

玉双璧

玉印

GK-575 GK-576 GK-577 GK-578

玉j

緑松石龍形器

玉太陽神

玉猪

GK-571 GK-572 GK-573 GK-574

緑松石鳥

玉灯

鏤空彫玉板

玉印章

GK-567 GK-568 GK-569 GK-570

玉蝉形がん

玉龍首下げ壁飾

玉柱形ケツ対

緑松石太陽神

GK-563 GK-564 GK-565 GK-566

瑪瑙鳥佩

玉立人像

玉透彫龍形紋環形佩

玉楽人

GK-559 GK-560 GK-561 GK-562

水晶猪龍

玉船

翡翠鳥佩

ち虎文玉壁

GK-555 GK-556 GK-557 GK-558

玉鳥

玉ち虎文角杯

玉鼠鎮

玉人獣面飾

GK-551 GK-552 GK-553 GK-554

玉南フウ

玉跪式人像

玉墨床

玉太陽神

GK-547 GK-548 GK-549 GK-550

緑松石龍形器

玉翁仲

水晶猪龍

青金石龍形器

GK-543 GK-544 GK-545 GK-546

玉印章

玉座屏

玉ち虎鈕容器

青金石鳥

GK-539 GK-540 GK-541 GK-542

玉人騎獣佩

炭精鳥

玉熊乗辟邪

玉玄武乗羽人

GK-535 GK-536 GK-537 GK-538

玉豚

玉亀

玉亀

玉象

GK-531 GK-532 GK-533 GK-534

玉腕輪

玉熊壺

紫水晶玉

玉双熊心形佩

GK-527 GK-528 GK-529 GK-530

緑松石鳥

玉辟邪

玉印章

玉腕輪

GK-523 GK-524 GK-525 GK-526

玉太陽神

玉馬

玉双龍耳碗

玉筆筒

GK-519 GK-520 GK-521 GK-522

玉人頭像

玉心形佩

玉剣飾り

琥珀龍形器

GK-515 GK-516 GK-517 GK-518

玉ち虎鎮

玉印章

玉太陽神

玉三虎紙鎮

GK-511 GK-512 GK-513 GK-514

玉ち龍文佩

玉j

玉ち虎佩

玉ち文衛

GK-507 GK-508 GK-509 GK-510

玉犬

玉j

玉豚

玉j

GK-503 GK-504 GK-505 GK-506

緑松石鷹形佩

緑松石龍形玉器

雲紋ち龍高足玉杯

玉辟邪

玉製品 Page11 | Page10 | Page09 | Page08 | Page07 | Page06 | Page05 | Page04 | Page03 | Page02 | Page01