DK-852 相撲馬文帯飾板

時代:前漢時代 、サイズ:横幅 5.3cm×奥行 11cm×高さ 0.4cm
価格: \ 60,000
中央に相撲する人物。左右に樹下馬図を透彫。
前漢時代のオルドス帯金具の多くは闘獣文・対鹿・対羊など、スキタイの動物意匠が表されている。
相撲図はいかにも内モンゴルらしい意匠。

参照:DK-127DK-023DK-261










← 銅製品のページへ戻る