CC-841 青磁鼠缶

時代: 西晋時代(AO265〜AO317) 、サイズ:高さ 7cm×横幅 7cm×奥行 6.2cm

価格: \ 問い合わせ

越州窯。
木枠台に乗る壺の中の穀類を取ろうとするネズミ。
水瓶と鼠はともに富裕であることの象徴。

さらに鼠は物を齧る音がお金を数える声を連想させ、夜も働くことから富裕を齎す動物とみなし、多子多福のシンボルとして吉祥の意もある。西晋時代、越州窯では蛙を始め種々多様な動物造形文房具が作られ楽しい。

参照:CC-211CC-425CC-418












← 青磁 のページへ戻る