WS-122 弥勒如来倚像石彫
時代: 唐時代(8世紀)  、 サイズ:高さ 27.5cm×横 10cm×奥行 9cm
価格: \ 80,000
白大理石製。
弥勒菩薩は仏滅から五十六億七千万年後にこの世へ下生し、悟りを得て如来となると教典に説かれる。南北朝時代以後、弥勒如来を倚像で表わすことが行われるようになり、唐代にも流行した。
光背頂部、右手指部、鼻部損傷。

参照 : WS-035WS-036WS-037WS-038WS-039







← 木工・石製品 のページへ戻る