CU-029 黄釉褐彩貼花文四耳壺
時代: 唐時代(9世紀)  、 サイズ: 高さ 14.5cm×胴径 14cm
価格: \ 問い合わせ
長沙窯。
四耳壺の下、二方に胡人を、二方に葡萄文を貼り付け、絵具を丸く施して白化粧にオーバーラップするように黄釉を掛けている。輸出に力を注いだ長沙窯渣坪窯の作品。
唐三彩とは違った異国趣味の表れであろう。長沙窯は青磁窯の一つである岳州窯の技術と様式を継承し、発展させて輸出向けの製品を量産した。

参照:CU-017









← その他唐の陶磁 のページへ戻る