SF-036 玻璃鼻煙壺
時代: 19世紀 、サイズ: 高さ 9.5cm×横幅 5.5cm×奥行 3cm
価格: \ 50,000
黄色ガラス製。
新しい嗜好品として明時代にイタリアから中国に伝わった「百病を鎮める」薬効があると言われた嗅ぎ煙草は、上流社会を中心に流行した。当時の友人同士が出会うとお互いの嗅ぎ煙草を薦め合い・褒め合う事が儀礼的に行われ、煙草を交換し合うのが礼儀の一つとなっていた。
チベット・モンゴル地方では近時まで、その風習が残っていた。










← 鼻煙壺 のページへ戻る