CC-810 澱青釉紫紅斑弦文帯蓋梅瓶
時代: 金〜元時代 、サイズ:高さ 9cm×径 24cm
価格: \ 問い合わせ
鈞窯。
澱青釉上、紫紅斑が点に舞い上がる龍のごとく装飾される。全面釣鐘型蓋にまで弦文が施される華麗な作品。共蓋が添うのが嬉しい。このような不安定な酒瓶には丸穴を開けた木棚に下部を挿しこんで使用したと遺る絵画から知れる。

参照:CC-206
参照本:青韻流動









← 青磁 のページへ戻る