NK-013 白濁釉褐彩唐草文合子
時代: タイ・サワンカローク(14〜15世紀) 、サイズ: 高さ 5.5cm × 胴径 6cm
価格: \ 50,000
インドネシアやフィリピンなどでは出土量も多いが、日本への請来はそれほど多くは無く、茶方の香合として江戸時代来とても珍重された。








← 南海の陶磁 のページへ戻る