GK-1009 玉冠状飾
時代: 新石器時代 、サイズ: 高さ 14.5cm×横幅 11.7cm×厚み 0.6cm
価格: \ 問い合わせ

良渚文化(BC3500〜2500)。
冠状玉器と言われる、良渚文化独特の形状。3区に分け、中央部には小眼・大眼の獣面、左右には獣と鳥文を線刻する。
褐色玉が湿潤によりほぼ白色化。

参照:GK-831GK-803









← 玉製品のページへ戻る