CW-213 白磁浄瓶
時代: 晩唐時代 、サイズ:高さ 20cm× 横 22.5cm×奥行 11cm
価格: \ 問い合わせ
ケイ州窯。
華北を代表する白瓷の名窯。ケイ州窯は1980年代初頭まで不明のままであった。中国の考古学会では「玉壁底」と。日本では「蛇の目高台」と呼ぶ高台がケイ州窯の特徴。

参照 : CW-030








← 白磁 のページへ戻る