CW-184 青白磁牡丹唐草文梅瓶
時代: 北宋〜南宋時代 、サイズ:高さ 30cm×胴径 16.5cm
価格: \ 問い合わせ
景徳鎮窯 。
南宋時代のはじめ頃、景徳鎮では定窯の技術を背景に新たな技術を加え、安く品質の高い磁器を次々と作り出していた。景徳鎮の青白磁の名声は海外にも鳴り響き、世界各国に大量に輸出されていった。こうして景徳鎮の磁器は国を支える輸出品となった。

参照 : CW-025








← 白磁 のページへ戻る