GS-033 ガラストンボ管玉
時代: 戦国時代 、サイズ: 長さ 2.8cm×径 1.5cm
価格: \ 80,000
濃茶地に山形丸刻を施し、中央部に大きく6ヶの白・藍・黄色の同心円ガラス。他に小さな12ヶの白・藍色の同心円ガラスを貼り付けた太鼓形状トンボ玉。中国では戦国時代にトンボ玉が出現、それが中国ガラス史の始まり。形や文様製法は西アジアから伝えられたものであるが、ガラスそのものは中国固有のものであって、西アジアのトンボ玉の技巧をはるかに凌駕した美しい玉を作り出した 。

参照 : GS-022






← ガラス製品 のページへ戻る