DK-854 金銀象嵌銅馬

時代:戦国〜前漢時代(BC476〜AO8) 、サイズ:高さ 5.3cm×横幅 6.4cm×奥行 1.8cm
価格: \
全面を金平象嵌で、鬣・尾は銀線象嵌で、局部は銀象眼・雲気文が華麗に装飾される。
金石といわれる戦国〜漢・唐時代の世界最高の評価がされる中国古代金工品の魅力を堪能させる優品。
金色は極めて美しい。富者の品。

日本では未だに縄文時代のこの時期にこれほどの作品が作られているという中国の偉大さには驚嘆する。
金石は陶磁器に比べ遺品は少なく、中国古代美術においても最高峰に評価される。小さき品は愛らしい。

参照:CS-036











← 銅製品のページへ戻る