BK-182 カシミール菩薩像 / Pakistan Bronz
時代:5~6世紀 、 国別 :パキスタン  、サイズ:高さ 8cm×横幅 4cm×奥行 3.2cm
価格: \ 問い合わせ

スワート・カシミール地域の産。
パキスタン北西部のスワート峡谷は南のガンダーラと接し仏教が隆盛を極めたが630年、玄奘三蔵が訪れた時には僧院も廃墟となっていた。
2007年からタリバンがスワート峡谷で活動を開始し貴重な仏教遺跡は破壊されたが、2012年にはパキスタン軍によるタリバン掃討作戦が成功し、平和が戻った。
ガンダーラと相違し、遺品が少なく評価は高い。戦前日本に伝来。












← 万国古美術 のページへ戻る