BK-180 キリスト十字架銅像 / Christ Bronze
時代:19世紀 、 国別 :ロシアorフランス  、サイズ:高さ 40cm×横幅 28cm×奥行 4cm
価格: \ 130,000

十字架の中心円部は模様を刻んだ円形厚板、上下左右に伸びる十字部分は丸めた薄板丸棒で作られている。
本来全体は緑色・赤色で彩色されていた。キリストの腰布はエナメルで美しいアクセントとなっている。
五島列島旧家の隠れキリシタン遺物。

洒落たデザイン・やつれた銅味・薄れた彩色等、得も言われぬ魅力的古物雰囲気を醸す。おそらく200年余前造られた。
キリスト像を、100年余前の造りの十字架に組み合わせたと思われる。













← 万国古美術 のページへ戻る