WS-192 石彫七尊像
時代: 北朝時代  、 サイズ: 高さ 69cm×横幅 27.5cm×厚さ 17cm
価格: \ 問い合わせ

本尊の左右に六尊仏が、後輩上部には飛天が配される。
台座には刻銘「魏大統九年二月十日思佛弟子王待度為代先見処春屋浮園造孫○像一佛二菩薩上為皇帝下乃蒼生」。
本来、白・朱金彩が全面に施さたと知れる。大統九年は西魏のAD644年。

参照:佛彫之美ー北朝佛教石彫技術










← 木工・石製品 のページへ戻る