CM-175 黒釉錆斑紋白縁盃 / Black Glazed Partridge Feather Cup
時代: 金時代(12〜13世紀)、 サイズ: 高さ 4.5cm×口径 9.8cm
価格: ¥問い合わせ
磁州窯。
内面は黒釉錆花。器面に一度釉を塗った後、口縁部の釉を削ぎ、白化粧し透明釉を掛ける。厳しい造型の建窯作品に比べ、円満で優しく親しみ易い。
このような華南天目類は華北地方で類品を生産した多くの窯があった。盃寸法は希少。

参照:CM-154CM-160CM-158













← 天目・黒釉陶 のページへ戻る