CQ-192 紛彩女人花鳥紋瓶

時代: 清朝時代 道光年間(1821〜1850)  、 サイズ: 肩径 7.5cm×高さ 18cm

価格: \ 問い合わせ

華麗な紛彩で岩前談笑する女人が精緻に描かれ、愛すべき机上鑑賞品としている。
高台内側には「大清道光年製」の篆書銘が青花で記する。官窯。












← 清朝〜民国の陶磁のページへ戻る