CJ-208 白地黒刻花蓮花魚藻文瓶
時代: 北宋時代(12世紀後半)  、 サイズ:高さ 20cm×肩径 12cm
価格: \ 問い合わせ

磁州窯。
白釉上に黒釉を掛け、刻花で蓮花魚藻文を装飾する。小品であるが細微な刻がされ、蓋を伴なうのも珍しい。
造形・模様とも中国古陶磁の魅力に満ちた作品。
蓋の形状は宋時代以降、梅瓶の定形。













← 磁州窯のページへ戻る