GK-1079 複合獣形玉
時代: 新石器時代 、サイズ: 高さ 18cm×横幅 10cm×厚さ 2cm
価格: \ 問い合わせ

紅山文化(BC4000〜BC3000)。

象・龍が合体した造型。風化泌で表面を覆う。
瀋陽著名紅山玉収蔵家旧蔵品。

紅山文化は万里の長城より北方・燕山山脈の北から遼河支流の西遼河上流付近にかけて広がり農業を主とした文化で、様々な形状の玉から現在の中国につながる文化や宗教の可能性が考えられている。
後に中原で始まった龍への崇拝は紅山文化にその源を発するといわれる。










← 玉製品のページへ戻る