GK-1024 龍形玉器
時代: 新石器時代 、サイズ: 高さ 25cm×横幅 24.5cm×厚さ 3.5cm
価格: \ 問い合わせ

紅山文化(BC4000〜BC3000)
紅山文化は紀元前4000から3000年前頃、遼寧省西部から内モンゴル地区にかけて発達した。
紀元前1700年前の殷の時代の甲骨文字には「龍」の古文字である「竜」が見られ ”尊い” という意味で使われ以後、紀元前12世紀に至る殷・周時代の青銅器の表面をかざるのが竜であった。

参照本:悠久の美−中国国家博物館名品展










← 玉製品のページへ戻る