CW-234 青白磁龍足稜花香炉
時代: 北宋時代 、サイズ:高さ 18cm×横 13cm×奥行 10cm
価格: \ 問い合わせ
景徳鎮窯。
口縁部は稜花、胴部は瓜形で、装飾的龍首の足を持ち、笹葉形耳が立つ類例を見ない珍しい形。胴のこういう仕立ては轆轤で丸く挽いた器がまだ柔らかいうちに、縦に筋目を引きながら軽く押さえて得るものだが、薄作でしかも土の腰が強くないと出来ない。景徳鎮のカオリン土は十分にその資格を満たしている。








← 白磁 のページへ戻る