CC-835 青磁鉄斑文双環瓶

時代: 元時代 、サイズ:高さ 14cm×胴径 6.5cm

価格: \ 問い合わせ
龍泉窯。
飛青磁の早い例は東晋時代の古越瓷の鉄斑文に見られるが、その装飾効果を意識した作例は主に元代の龍泉窯に始まる。

参照:CC-181








← 青磁 のページへ戻る