CS-101 三彩獅子文三足壺
時代: 唐時代 8世紀  、サイズ: 高さ 15.5cm×胴径 19.8cm
価格: \ 問い合わせ
貴紳の墳墓を華麗に飾った唐三彩には他の工芸品を摸倣したものが少なくない。丸い壺形に三本の獣足が付いた「フク」と呼ぶ形式のこの器も金属器に倣ったもの。型抜き、貼付の施文技法も金属器により近づけるための手段であろう。唐三彩の基調色ともいえる緑・褐の釉に彩られた迫力に満ちた獅子の形姿が一際印象的。3箇所の肩に飾られた細長の宝相花文中央には蛙が装飾されているのが珍しい。

参照 : CS-049CS-029








← 三彩 のページへ戻る