GK-1290 透彫出廊玉壁/ Old Chinese Jade

時代: 後漢時代(AD25~AD220) 、サイズ: 高さ 30.3cm×横幅 20cm×厚さ 0.6cm

価格: ¥問い合わせ
壁の上部には「宣子孫」銘をはさんで上下に双鳳・双龍が相向し透彫。
辟邪は刀を持つ武人・飛馬・双龍・馬上人物・比翼瑞獣紋などが外区に、穀粒紋が内区に刻される。

漢代の「宣子孫」という思想は広い意味での長生思想であり、人々は「宣子孫」玉壁を庁堂に掛け、小型品は腰に付けるなどして生命の永遠を求める精神世界を現した。この他にも「長楽」「益寿」「延年」などの吉祥文字が透彫りされる。

これ程の大型品は所見・初扱いであり、かつ損傷無いのは貴重。深い緑色、良質和田玉製。長年、撫玩され熟抗。
香港著名古玉収蔵家旧蔵品。

参照:GK-598GK-216GK-132

















← 玉製品のページへ戻る