GK-1261 玉琮 / Old Chinese Jade

時代: 新石器時代(BC3000~2000) 、サイズ: 高さ 24.2cm×径 9.6cm×内径 7cm

価格: ¥問い合わせ

良渚文化。
4箇所に大きく神面を陽刻する。玉琮の形状は外側が四角と円形の2種ある。
琮の起源は古代人の装飾用腕輪であろうと考えられている。良渚文化の後期に玉琮は高さを増し、多節の玉琮へと発展した。
青玉が泌化・白濁色となり、美しい。

良渚文化は4200年前、忽然と地上から消え去った(長江の大氾濫で)。5000年前に興った良渚文化の輝かしい歴史は800年続いて途絶えてしまった。
1980年代香港著名玉商収集。

参照:GK-213GK-165


















← 玉製品のページへ戻る