GK-1232 玉太陽神

時代: 新石器時代 、サイズ: 高さ 9cm×横幅 4cm×厚さ 2.5cm

価格: ¥問い合わせ
紅山文化(BC4000~BC3000)
この時代の人々は石器で切断し穴などを開け、動物の皮や筋の紐で砂を掛けながら丹念に面を磨いて光沢を出していった。
紅山文化玉器の玉人・玉鳥などは材料が素晴らしく、デザインが優美で精緻な技術が使用され今日、賞賛が絶えない。

紅山文化の墓葬においては土器が埋葬されることは少なく、玉のみを埋葬するという現象は紅山文化の墓葬習俗の一つとなっている。

















← 玉製品のページへ戻る