GK-1222 双龍首コウ

時代: 戦国~前漢時代(BC476~AO8) 、サイズ: 高さ 7.5cm×横幅 19cm×厚さ 0.5cm

価格: ¥問い合わせ
双龍首で下部・上部に龍が透彫。体表は刻粒文が緻密に刻される。
青玉が泌化により総体美しく多様に変化し、古玉鑑賞の魅力を増している。
中国玉器は戦国時代に至って彫技・意匠とも頂点となり、漢代玉器はその基本の上に創造と変化を求めていくこととなる。

参照:GK-487GK-344

















← 玉製品のページへ戻る